外国人あるある⑪「プッチンプリン編」

 外国人は日本のお菓子に感動して、爆買いする方も多いです。その中でも面白かったのが・・・

 

スクリーンショット 2015-07-27 10.59.02 スクリーンショット 2015-07-27 11.08.05 スクリーンショット 2015-07-27 11.08.36 スクリーンショット 2015-07-27 11.08.54

 

 ゼリーやアイスクリームなど、日本製のお菓子のおいしさに関する定評はよく耳にします。そして、包装や形態などについても同様です。例えば、ペットボトルを小さくできること、ガムの包装紙が捨てやすいように大きなサイズに広がることなど、細部にわたる日本人の工夫は、感心をこめて語られることもあります。

 

  中でも、プッチンプリンの開け方に関しては老若男女問わずハマってしまうことがあるようです。カップをひっくり返して、プッチンと空気を通すという一連の作業は、確かに大人でもやってみると楽しいものです。

 

 とはいえ、爆買いしている様子にはこちらも驚きを隠せません。目の前で大喜びする外国人を前に、「一体これ誰が食べるわけ?」とは聞けないのでした。