第5回ホストファミリー養成2級講座を受講しました

11月初めの週末、ホストファミリー養成2級講座を受講してきました。受講のきっかけは、私自身の「ホストファミリー」経験でした。自分の家で、海を越えた国々の人達と過ごす機会が持てることに言葉では表せないほど豊かな経験を持つことができました。

 

旅行やインターネット、世界的なイベントを通して海外が身近になった今、自分の家族とまた「ホストファミリー」としての体験ができたらと思うようになってきました。そこで、家族に話してみたところ、仕事をしながら子どもと過ごす毎日を知る彼らに、「本当に安全にやりとりできるのか」「子どもがいるのに対応できるのか」「食事は?鍵は?会話は?」と思わぬ質問攻めにあいました。

 

「ホストファミリー」を通じて国際交流といえばよい響きですが、これまでの体験や経験が違うと、そもそも印象が大きく違うものなんだなと痛感しました。

 

そんな中、養成協会のサイトに出会い、今ある環境で、家族みんなが楽しみながらホストファミリーとしての経験ができる様子が伺えたことから、受講を決意しました。

 

受講の目的は大きく3つありました。

・「ホストファミリー」となる私たち家族が抱える不安を解消できるかを知ること

・「ホストファミリー」となった私たちがどのような経験ができるのか、知ること

・どのような方法で「ホストファミリー」になることができるのかを取得すること

 

IMG_6996

(写真)講座ではどんな疑問点にも経験豊富な協会メンバーの方がアドバイスをくださいました。

 

当日会場に到着すると実際に「ホストファミリー」として活躍されているメンバーの方達が、それぞれの体験や経験をもとに話が進みました。話を聞けば聞くほど浮かんでくる些細な質問にも丁寧に回答いただいていくうちに、我が家で抱えていた不安が安心感に変わっていきました。

 

次に、「ホストファミリー」のあり方に関しては、私たち自身が望む「ホストファミリー」として描いている姿を元に、今ある環境から体験をしていく方法を細やかに学ぶことができました。受け入れる際の「ホストファミリー」としてこうあらねばならない、こういうことをしなくてはならない、という心配は杞憂に終わりました。子どもがいても仕事をしながらでも、自分たちの今あるペースを変えることなく進められることに、これなら私たちでもできるかもしれない、という気持ちに変わっていきました。

IMG_7006

(写真)講座では現在「ホストファミリー」をされているご家族の体験談もお聞きすることができました。

また、2級講座では実際講座時間内に「Airbnb」の登録も実施し、受け入れの準備に着手します。登録手続きや、自己紹介の記述の仕方に加えて、盛り込むとよいポイントや、効果的な見せ方などたくさんのハウツーも学び得ることができました。当日は、登録に着手して終了となりましたが、引き続きサイトや面談を通じて、受け入れに向けたサポートが得られます。

 

帰宅後、私は落ち着いた気持ちで家族と話し合うことができました。今ある暮らしの中で「ホストファミリー」として経験を積むことができること、実際に受け入れまで手続きと受け入れ後に様々なサポートを協会から得られること、など家族も安心を得られたようです。

 

加えて、実際に「ホストファミリー」としてどんな体験がしたいか、どんな日本を分かち合いたいか、などこれまで話すことも描くこともなかった私たち家族のことも色々と話し合うことができました。

 

より具体的になった私たち家族の暮らしと「ホストファミリー」の実現に向けて、これから少しずつ進んでいきたいと思います。