【外国人あるある㉚「魔法の言葉?!」】

 あまりにいろいろなシーンで使われているので、「便利なフレーズ」をこえて謎にさえ感じられる魔法の言葉・・・

excuseme1 excuseme2 excuseme3 excuseme4

 旅行時のガイドブックなどでも便利なフレーズの1つとして紹介される「すみません」という言葉。ちょっと道を尋ねる時や、すれ違いざまにぶつかってしまったときなど、とっさに使える便利な言葉として記されています。覚えておくのにもってこいなフレーズの1つです。

 

 しかし、この「すみません」は、日常で実に多用されています。外国人ゲストは、ヒアリングのレッスンとしては最適としながらも、その登場回数の多さに逆に困惑してしまうそうです。「ごめんなさい」にも「ありがとう」にも適用されている状況に疑問を隠せません。

 

 気になり始めるとドツボにはまり、便利だった言葉も途端に不便に。言葉も文化も本当に奥が深いです。こうして日本語にハマっていくゲストもいるとかいないとか・・・