【外国人あるある㊳「聞こえているから悩ましい・・・」】

聞き取れないわけでも、言っている意味がわからなくもないのだけれど、それでもやっぱりわからない「敬語」の仕組みに振り回されています・・・

study1 study2 study3 study4

 

 「言葉の壁」というにはしっくりこない、そして、観光客というよりむしろ滞在期間が長くなっているゲストがより切実に直面する日本語のハードルに「敬語の扱い」があります。

 

 ゲストが困惑する姿を目の当たりにしながら、実はゲストに対応していく私たち日本人に取っても多少の試練がやってきます。体系立てて正しいことを伝え使っていくのは思ったより難しいものです。実のところ、質問攻めにあって大変なのは私たちホストだったりすることも多かったりするとか・・・

 

 最終的にはお互い言葉のスキルアップしつつ、言葉の裏にある文化的背景や想いにも理解を広げられるますから、言葉の通り有難いことなのでしょうね。