【開催報告】早くも受け入れスタートするご家庭がっ!?

◆第1期ホストファミリー養成スクールの第二回を開催

 2017年5月13日(土)、渋谷にある日本語学校EF(Education First)の教室をお借りして、第1期ホストファミリー養成スクールの第2回を開催しました。

 2限目のテーマは、2つです。

  • 〜第4章〜 理想のゲストを引寄せる方法
  • 〜第5章〜 受け入れ前に、90 %以上のトラブルを未然に防ぐ方法

 「ホストファミリーを一度はやってみたい」と興味を引く人は多いものの、実際には「変な外国人が泊まりにきたらどうしよう・・・」「家の物を盗まれたり壊されたりしたらどうしよう・・・」「うちなんて無理ムリむり」となってしまう人が多いのではないでしょうか。

 その多くの人が、実は理想のゲストだけを受け入れ方法を知らなかったり、受け入れ中のトラブルを未然に防ぐ方法を知らないだけだったりします。

 一方で、何も準備をせずに思い切ってホストファミリーを始めてみたところ、楽しいどころか、辛い経験となってしまい「もう2度とやりたくない」と続かなくなってしまった人もたくさんいます。受け入れ前の準備を疎かにしているのです。

 ホストファミリー養成スクールの第2回では、ホストファミリーを安全に始められて、長く続けることができるための、最初の重要なポイントを教えていきました。

◆早くも受け入れスタートするご家庭がっ!?

ホストファミリー養成スクールは、全6回、半年かけて受け入れの方法を教えていく講座ですが、1期生の受講生で、早くも受け入れをスタートしたご家族がいらっしゃいました。

日本語学校EF(Education First)に通うアメリカ人留学生です。1週間の滞在だそうです。本スクール終了後に、教室で待ち合わせをして、一緒に帰宅していきました。

 このようにスクールを受講しながら、すぐに実践できるのもホストファミリー養成スクールの特徴の1つです。「学ぶ→即実践」できるから、成長も早くなります。

 「世界への架け橋を、あなたの家庭から!」という願いを込めて、3限目以降も開催していきたいと思います。

◆ホストファミリー養成スクールを開催したワケ

 ホストファミリー養成スクールは、これからホストファミリーを始める人が、安全にスタートできるように半年かけて指導およびサポートしていく、日本で初めての講座です。

 これまでは、講座を朝から夕方までの一日で教えてきました(ホストファミリー養成2級講座)。しかし、かなりボリュームを1日で一気に教えていたこともあり、消化しきれずに、実践できないで終わってしまう受講生もいらっしゃいました。また、すべてのことをお伝えできない所もありました。

 そのため、ホストファミリー養成スクールでは、一日で教えていた内容を6回に分けて、半年間かけて受講者さんをサポートしながら、じっくりと教えていくこととなりました。受講者さんにはより実践的な知識を得つつ、即実行できる内容となっています。

◆第1期は少人数限定でスタート

 当協会としては、初めての試みということもあり、どんなトラブルや調整が必要があるかみえにくいところもあります。受講生をじっくりとサポートしてきたいとう思いもあり、今回は定員10名に絞って募集していました。

 最終的には11名のお申込みがあり、第1期をスタート。大阪、京都、栃木、長野から参加される方もいらっしゃり、関東だけでなく全国から、熱心な受講生が集まっています。