独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載15回目】

◆今までの「あらすじ」

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からの受け入れを検討している。語学学校にホストファミリーの申込書を提出し、語学学校の担当者が受け入れ可能かどうかを審査するための家庭訪問を行い、Aino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子が来ることに決まる。

◆メールが来た!

Ainoが来るまで1週間を切ると、いよいよカウントダウンが開始したという気分になります。それと同時に私のドキドキも増加。
別に心配性だとか、小心者ではないのですが、それでもやっぱりドキドキします。

そんな折に、1通のメールが届きました。差出人は何と、Ainoです!
うわぁ…!

結論から言うと、このメールを頂いたことで、ホームステイを受け入れる不安が少し軽減したのと、Ainoに会うのがますます楽しみになりました。

◆メールに書かれていたこと

メールに書かれていたのは、ちょっとした自己紹介でした。

Ainoは手芸とフィットネスクラブが好きな子で、あとコスプレも好きとのこと。
ちなみに日本には数年前に一度、家族と一緒に来ていて、今回が2回目とのこと。ふーん、何だぁ、そんなに都内を案内したりする必要は、なさそうな子なのね←実はちょっとお世話好きな私。

年齢とともに学年が書かれていたけれど…ひょっとしてAinoは飛び級しているのかな?
フィンランドはPISAの学力調査でも世界的に学力の高い国として知られているけれど、そこで飛び級しているとしたら、ものすごく賢い子なのかな?

◆準備が加速する

ともかく、コスプレが好き、ということは、私の持っている剣道の防具を身につけて写真撮影とかしたら喜ぶかもしれないな。あと、きっとアニメが好きだろうから、何かアニメのDVDを借りて来て夕飯の時に観るのもありかもしれない。

そう、ホストファミリーさんの中には「英語が苦手だから」という理由でコミュニケーションに困る方がいるのですが、お互いに内容を理解できるDVDを一緒に観るというのはオススメです。
だいたい「英語が苦手」というホストファミリーは、英語が苦手という以上にネタに困っているのではないでしょうか。話そうと思っても、英語でどう表現して良いのかわからないですとか、英単語を知らないですとか、そういう小さなハードルが積み重なって「英語が苦手だから」という一言で片付けられている気がします。DVDというネタがあれば、このハードルは減らすことができると思います。

うーん、どんなDVDが良いのかなぁ。
フィンランドから来るAinoだから、ムーミン? いや、それは子供じみている?
一般的に海外で人気のある日本のアニメといえばナルトとかコナンとかだけど、それはフィンランドでも人気なのかな? 人気はともかく、Ainoは何が好きなんだろう?

そこはAinoが来日してからストレートに「I’d like to enjoy Movies with you. So I’ll go to video shop. Can you come and choose movies with me?」とでも言えば良いのでは?

そんな具合に、メールを頂いたことで、「どうしたらAinoの日本滞在がより楽しくなるか」のアイディアが広がりました。やっぱり、こうして色々と想像しながら準備するのって楽しいですよね〜。

◆もうちょっと知りたい

ともかく、Ainoからメールが来たことで、Ainoのフルネームがわかりました(はい、色々と事務的な行き違いで、まだ私の手元にはAinoのプロフィールが書かれた紙が来ていないのです…語学学校の担当者さんは、とても忙しそうなので、担当者さんに請求するのを躊躇しています)。
そこで、日本ホストファミリー養成講座でも教わったように、FacebookでAinoを検索してみました。

すると、同姓同名が数名。ひょっとしてAinoの名前って、日本だと「中村陽子」さんぐらいポピュラーな名前なのかな?(はい、ちゃっかりFacebookで中村陽子さんを検索してヒット数を比べちゃいました)

それはそうと、この数名見つかったAinoさんは全員、プロフィールを非公開。
予め友達申請しておこうと思ったのに、どれが本物のAinoだかわからない…ってFacebookにニセモノのAinoがいるとは思えないけれど。

いやぁ、それでも得られる情報はあります。同姓同名さんも含めて、みんな美人さんです。Facebookのカバーを見る限り、おしゃれな感じです。ともかく、Ainoは全員、女性でした。

…というわけで、私のホームステイ受け入れ準備は、まだ続きます。

ホームステイの受け入れに興味がある方はぜひ、日本ホストファミリー養成協会にお問い合わせください。

 ▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください