意外な場所でプチホームステイ体験

◆子育て家族には海外はハードルが高い!?

 子供を持つ親としては、子供と一緒に海外旅行に行ったり、海外にホームステイをさせて、国際経験を積ませたり、英語を話せるようになって欲しいと願うもの。

 しかし、世界各地でテロが発生していたり、学校や習い事のスケジュールでびっしりだったり、経済的な理由もあって、そう簡単に実現できるものでもないですよね。

 そこで、「意外な場所でプチホームステイ体験」というニュースが、FNN(フジニュースネットワーク)で放送されていました。

 こちらです↓

(FNNの記事より)

ソース元:https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00368521.html

◆素晴らしいアイディアだけれど・・・

 この方法は、ある程度ご家庭で学習環境があり、根気良く続けられる人には、とても素晴らしいアイディアだと思います。

 私も学生の頃、週1回2時間ほど通っていました。

 ただ、残念なことに、そこそこお金もかかりますし、慣れが出たこともあって約半年ほどで行くのが億劫になってしまい、行くのを止めてしまった経験があります。

 「どれだけ根気が無いんですか!?」と怒られてしまうかもしれませんが、それだけ難しかったのです、モチベーションの維持が。。。

 日本で生活していると、英語の必要性が無い。

 そもそも「英語を絶対に話せるよにならないといけない」という根本的な理由が無いため、すぐに挫折してしまったのだと思います。

◆根気の無い私でも続けられた方法

 一方で、ホームステイの受け入れは、私のような根気の無い人にはオススメです。毎日の中で「英語を話さないといけない環境」を、強制的に作ることができるからです。

 英語を話さないといけない!英語で伝えたい!もっと会話したい!そんな毎日を、日本で普通に生活しながら作り出すことができるのです。

 それに、お金を払うのではなく、逆に月5万円ぐらいのお金を頂くこともできてしまう。これは大きいです。

 ボランティアで受け入れをして苦しんでいる人もたくさん見てきましたが、お金を頂けるんだったら続けられる人も多い。

 裕福なご家庭でなくてもできますし、どこに住んでいてもできますし、特に広い家でなくてもできる。受け入れ期間も、ご家庭の都合に合わせて、1日から1年間まで自由に設定できる。

 そして、外国人慣れして、英語も自然と上達していく。意外な場所でプチホームステイ体験をするには、最も良い方法なのではないかな!そう感じている次第です。

 まだちょっと先ですが、10月7日(土)の午後に、ホストファミリーの魅力と体験談をお伝えするセミナーを開催しますので、もしご興味がありましたら、ご参加ください。

 セミナーのご案内については、こちらのホームページでもご案内しますし、協会メルマガでいち早くお伝えします。