独身の私がホームステイを受け入れてみた!(シーズン2)【連載31回目】

◆今までの「あらすじ」

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学生、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生し…

 

◆男の子で良かった

そんなワケでAinoが帰国した後、掃除をする時間が全くないまま、Nathanaelが来ました。

まぁ、Ainoが帰国した直後に換気はしました。ソファーになるマットレスを伸ばしたままだったので、ソファーに戻しました。
換気をした際に机の上にあった空のペットボトル(これはAinoに「リサイクルボックスに持って行く時間がなかった」と言われました)を、台所に移動させました。

「明日の午前中に掃除しよう」と思っていたら、今日やって来るということで、とんだ誤算でした。

 

◆買い物もまだ

Neilsの分の食器は、元から当日に買う予定でした。地味に忙しくて100円ショップに行っている余裕がありませんでした。やっぱり同じ食器を使いたいですよね。

話はちょっと脱線しますが、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」では、Airbnbを使ったホームステイの受け入れ方についてもレッスンがあります。ホームステイの手配をしてくれない学校などに通う場合、Airbnbを使ってホームステイをする外国人が多数存在するからです。

このレッスンの中で「帰った直後に受け入れるのは避けた方が良い」という話が出て来ます。そりゃぁ、そうですよね、こんな具合に掃除もままならないまま来てもらっては大変ですから。もちろん講座の中では、それ以外の理由も説明がありましたが。

ともかく、予定通り買い物を済ませ、Neilsが来るのを待つ前に…

 

◆USBが消えた?!

昨夜は「とにかくゆっくり寝よう」ということで、ほとんど説明しなかったハウスルールをコンビニのコピー機でプリントアウトしたいのですが、Ainoの時に使ったUSBメモリーが見当たらないのです!

とりあえずデータはノートパソコンの中に入っています。Wifiの速度制限がかかっているのでノートパソコンを持ってコンビニに行き、コンビニのWifiを使ってネットプリントで印刷しました。

Ainoの時は午後3時過ぎに到着して、ゆっくりと説明して、近所も歩きましたが、(予め語学学校からは「来日する人が多いので遅くなるかもしれない」とは聞いていましたが)Neilsは夕方6時に到着しました。

そこで、Ainoの時は紙に書きながら口頭で説明した「語学学校に行く時の電車」についての説明も、予め紙に書いて準備しました(もしまたホームステイを受け入れるとしたら、これも印刷できるようにしておいた方が良いでしょうね)。

 

◆外に出る口実作り

それで初日の夜は回転寿司に行きました。焼肉の食べ放題とラーメンと回転寿司で、彼らは回転寿司を選びました。
駅前にある回転寿司に行くついでに、駅までの道を説明し、通学に使うSuicaを作り、コンビニの場所を説明し、駅から戻って来る時の道を説明しました。

これは「ホストファミリー養成講座」では言われていませんが、個人的には最初の食事が回転寿司ですとか食べ放題は、良いと思います。なぜなら、やって来た子がどれぐらいよく食べるかが、わかるからです。
いわゆる「食べ盛り」の時期は過ぎたと思われる子ですが、二十歳前後の子です。日本の二十歳前後といえば大学生です。私は体育会系の人と接することが多かったので、大学生の頃は二人前は当たり前でした。

ところがNathanaelもNeilsも、本当に少食です。三人で16皿で済んでしまいました。
おまけに「とろサーモン」は「オイリーだ」と、ちょっと苦戦気味。

ふと「よく食べる男性は好かれる」という言葉を思い出しました。

 

◆いかにも外国人

回転寿司の帰りに、駅前にある24時間営業のスーパーを突き抜けてショートカットをしたのですが、その時にオランダから来たNeilsとスイスから来たNathanaelが驚いたのは、果物の安さでした。

確かにこのスーパーは、(品質ではなく)安さをアピールしているスーパーです。ただ、確かに私が15年ほど前にスイスに2週間ほど出張で滞在した時は、あまりの物価の高さに驚いたものです。

Nathanaelは売られているリンゴと小さなコーラのペットボトルを買いました。セルフレジの使い方を説明しました。あっさりと購入できてご満悦。
するとNathanaelは、今買ったばかりのリンゴをかじり始めました

よっぽど「日本では歩きながら食べるのはお行儀が悪いことだよ」と言おうかとも思ったのですが、とりあえず「洗わなくて大丈夫?」と尋ねました。すると「大丈夫」とNathanael。
何やら本人はリンゴが大好きで、自分の旅行カバンの中にもリンゴがあるとのこと。

さてさて、こんな男の子たちを抱えてシーズン2本番スタートです。

日本ホストファミリー養成協会では、ホストファミリーのための情報を提供しています。ホストファミリーに興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

 ▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください