独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載34回目】

◆今までの「あらすじ」

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学生、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生し…

 

◆トイレにまつわるお話

前回、Neilsにとって我が家は東京ではないと思っていたことを書きました。ひょっとして多くの外国人が「Tokyo City」に住んでいないと東京在住だとは思わないのかもしれないということを書きました。

そこで今回はちょっと外国人の勘違いについて書きたいのですが、我が家にホームステイする人が全員、決まって勘違いするネタはトイレにありました。
(もし、お食事中にこれをお読みの方は、ごめんなさい)

 

◆どうやって流すの?

我が家のトイレは、ウォシュレットが付いています。便座の横にウォシュレットのスイッチがあります。
どうやら我が家にホームステイする子は全員、そのウォシュレットのスイッチのどこかにトイレの水を流すスイッチもついていると勘違いしているのでした。

…私、張り紙してあるんですけど。
それもトイレに入った瞬間、わかるように書いてあるんですけど。

 

◆どうやって止めるの?

何故か、もう一つ、全員が質問するのは、「水を流した後、どうやって止めるの?」ということです。

「It stop automatically (自動で止まります)」と言っても「?」という感じです。
「Soon it stop (じきに止まるよ)」と言っても「?」という感じです。

そして、実際に何もしないで勝手に止まると、みんな驚きます。

原理としては何も難しくなく、単純な仕組みなのですが…トイレのタンクの中はブラックボックスなのかな。

 

◆全員の共通事項

「トイレの水をどうやって止めるの?」という質問をする他にも、全員に共通することがあります。

まず、「ぬか漬けを食べない」ということです。
Nathanaelは梅干しを食べるのですが、そのNathanaelもぬか漬けはNGのようです。

ぬか床を持っている方ならご存知だと思いますが、色々な人に混ぜてもらう方が良いぬか床ができるため、試しにAinoにぬか床をかき混ぜてもらったことがあるのですが、物凄く苦戦していました。NeilsとNathanaelはぬか床のニオイだけでNGでした。

ぬか床のことは、まぁ予想できると思います。やっぱり、あれは日本独特なものですし、日本人でもぬか漬けがダメという人はいますから。

 

もう一つ、面白いことに、全員が共通して話題にするネタがあります。それは「抹茶味のキットカット」です。
グルテンフリーのAinoまで「抹茶味のキットカット」の話をしていました。

「日本には自分の国にあるのと同じ食べ物でも違う味のものがある」と言って、Ainoは毎日違ったフレーバーのファンタを飲んでいましたし、NeilsとNathanaelは「抹茶味のキットカット」の話をしていました。

ちなみに私、キットカットは普通の味の方が好きです。でも彼らが話題にすると、つい買っちゃいます。
ただ、このキットカット、役立ちました。偶然にもNeilsが学校に遅刻しそうということで朝ごはんを食べずに家を出ることがあったのですが、そこで私はこの「抹茶味のキットカット」を何本か持たせて出しました。Nahtanaelの時はバナナがあったのですが、この日はバナナの代わりにキットカットでした。

 

日本ホストファミリー養成協会では、ホストファミリーのための情報を提供しています。ホストファミリーに興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

 ▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください