今年は私たちホストファミリーにとって重要な年となります。

明けましておめでとうございます。

今年は、私たちホストファミリーにとって、とてもとても大切な年となります。

なぜなら、これから10年、日本は大きく変わっていこうとしているからです。

国際的なイベントが目白押し

2019年にはラグビーワールドカップが開催されます。

ラグビーW杯は今や、オリンピックやサッカーに次いで、世界中が注目する国際スポーツイベントです。

2020年には東京オリンピック。

2025年には大阪万博が開催される可能性すらあります。

さらに、今は世界中が観光ブーム。

世界中に外国人旅行者が増えているのです。

このような観光ブームや国際的イベントなどを絡めながら、日本政府はどんどん訪日外国人の数を増やそうとするでしょう。

外国人が日本にいることが当たり前になっていくのです。

日本人の価値感も多少なりとも変化していきます。

大きなチャンス

これは大きなチャンスです!

日本が観光立国となり、世界中に日本という国をアピールする絶好の機会なのです!

そして、急激な人口減少や高齢化の進む先の暗い日本にとって、大きく変わっていくチャンスなのです!

閉鎖的な日本人が、大きく変わるチャンスでもあります。

しかし、それには、私たちホストファミリーの力が欠かせません。

もちろんホテル滞在では味わえない体験を、私たちホストファミリーなら提供できるということもあります。

ただ、そこが本質ではありません。

残念なことに、日本はまだまだ外国人アレルギーが強い国。

外国人に話しかけられるとオロオロしてしまったり、逃げ出す人までいます。

さらに、外国人に抵抗を感じる人も少なくありません。

各地で民泊反対の動きが活発化していることでも分かる通り、見ず知らずの外国人に煩わされたくないと感じている日本人も多いのです。

日本人に好かれる外国人の共通点

一方で、ボビー・オロゴンのようなタレントから、ラミレスのようなスポーツ選手、クリス・ハートといった歌手まで、日本で愛される外国人は昔から大勢います。

そうした日本で愛される外国人には、ある共通点があります。

それは、日本語を話せたり、彼らは日本の文化や日本のルールを知っているという共通点です。

外国人アレルギーを持つ日本人でさえ、そうした外国人には比較的寛容です。

好意的ですらあります。

前回のラグビーW杯で歴史的な活躍した日本代表チームは、31人中10人が外国出身でしたが、多くの日本人が応援していたことからも分かります。

有名人に限った話しではありません。

ホストファミリーの重要な役割

ですから、日本を訪れる外国人に、日本の文化や日本のルールを直接伝える機会のあるホストファミリーの私達の力が欠かせないのです。

外国人たちだって、日本のルールは守ろうとします。

単純に日本のルールを知らなかったり、文化の違いから誤解が生まれているケースも少なくないのです。

私たちホストファミリーは、日本人と日本を訪れた外国人の、橋渡しになることができるのです。

しかも日本人というのは、何も外国人アレルギーを持つ日本人だけではありません。

私たちの子どもたちでもあります。

10年後の世界に開けた日本への橋渡しになることもできるのです。

このように今年1年は、今後の日本にとって、重要な年となります。

準備の年でもあります。

本年もホストファミリーの魅力を伝えるべく、メルマガ配信をしていきたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。