独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載49回目】

◆今までの「あらすじ」

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生したと思いきや色々と楽しい出来事も起き、2名のうち1名が帰国し…

 

◆日本人に話しかけられる

Neilsを連れて夏祭りに行ったら、3組もの日本人に話しかけられました

自分一人で出歩いていても、まず誰も私に話しかけません。面白いですね。

 

まぁ、それはそうですよね…

私も15年ほど前に海外出張したついでにブラブラ歩いていたら、現地の人に何回か話しかけられました。

アメリカで私が幹線道路を歩いていた時、30代ぐらいの男性が一人で乗っていた車が自分のところで止まって「どこまで行くの?乗って行きなよ」とか言っていましたっけ。ナンパされた? いやいや、もちろん危険なので「すぐそこだから大丈夫。親切にありがとう」と言って乗りませんでしたけど。

 

◆スイカ・ドリンク

この夏祭りで、あるパン屋さんが「スイカ・ドリンク」を出していました。ジューサーに、カットしたスイカと、かき氷にかけるイチゴの赤いシロップを入れて作られたジュースに、黒いタピオカを入れた、見た目からしてスイカなスイカ・ジュースです。

スイカ・ジュース自体とても珍しいのと、Neilsの好物がスイカということもあり、私達はスイカ・ジュースの列に並びました(このスイカ・ジュース、とても人気のようで行列ができていたのです)。

 

この行列に並んでいた時のこと。

私の後ろに並んでいた女性が、髪の毛が肩まであるNeilsと私が話しているのを耳にしてNeilsが男性であることに驚いていました。「はい、彼は男性ですよ」と私が日本語で言いました。

すると、この女性の子供と思しき小学校2年生ぐらいの男の子が日本人の私に「Do you like Sushi?」と訊いてきました。「Yes. What kind of Sushi do you like?」と私が返事をすると、先ほどの女性が「すごい、フランス語だけでなく英語も喋れるんですね!」と私に驚いていました。

…私、今日フランス語は全く喋っていませんけど?

 

◆外国人にも話しかけられる

商店街の中にあるスーパーマーケットの前には、チーズが入った魚肉ソーセージにベーコンを巻いた串焼きが売られていました。Neilsが興味を持ったので買って、道路の端によって食べていました。

すると、向こうから来た外国人に話しかけられました。

この外国人、語学学校でNeilsと友達になった人と同じ部屋にいる人とのこと。語学学校のクラスは違うけれど、顔見知りとのこと。
いやぁ、びっくりですね。まさか、ここでNeilsの知り合いに出会うなんて。

 

この外国人は、この夏祭りに出店しているお店で、何が入っているかわからない箱を買っていました。

10年ほど前に私も買ったことがあります。「運が良ければディズニーランドのペアチケットが入っている」というのですが、私の箱には子供じみたデザインの今年のスケジュール帳が入っていました。もう8月だから半分以上、終わっちゃっているのに。

そんな話をして「何が入っていたか、教えてね」とNeils。

 

◆再び中学生!

前回の子供がホームステイに出かけるという女性といい、この謎の会話といい、まぁ日本人から話しかけられるんですが…これらの日本人はちょっと残念な日本人ですよね。

 

で、お祭りもほとんど見終えた頃、私達はパスタ屋さんの出している屋台の前で一瞬「買おうかどうしようか」迷いました。

ものすごく細いパスタを揚げて、塩や胡椒を振ったものが売られていて食べたいと思ったのですが…私達は既に色々なものを食べていて、全てを食べきる自信がなかったのです。

その一瞬の迷いを見逃さなかったのが、たまたまそこにいた中学生らしき女の子の集団でした。彼女達は無言でNeilsに揚げパスタの入ったカップを「どうぞ」と差し出しました

「ありがとう」とNeilsが日本語で言って揚げパスタを1本取ると、私にも揚げパスタの入ったカップを差し出しました。「私にもくれるの? ありがとう」と私。

この子達、ほとんど英語は喋らないで日本語とジェスチャーだけだけれど、こういう「おもてなし」、嬉しいね。

 

中学生と言えば、私が初めてホームステイを受け入れた日に私とAinoの後ろから「カッコつけて英語で喋るんじゃねぇよ!」みたいなことを言っていた中学生男子の集団のインパクトが強かったのですが…こういう良心的な中学生もいるんですね。

 

日本ホストファミリー養成協会では、ホストファミリーのための情報を提供しています。ホストファミリーに興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

 ▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください