独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載60回目】

◆今までの「あらすじ」

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れる。

筆者は、大家さんがAirBnbに反対しているマンション暮らしということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れたのに引き続き、スイス人のNathanael(ナサナエル)とオランダ人のNeils(ニルス)という2人の男性を同時に受け入れ、さらに今度は脚の悪いMiisa(ミイサ)というフィンランド人女性を受け入れ、ほぼ同時にブラジルからBruna(ブルーナ)という女性も受け入れる。

 

◆思えばNathanael

毎度、ご愛読くださり、誠にありがとうございます。

みなさま、スイス人男性のNathanaelが我が家に来た時のことを覚えていますでしょうか。

彼は通常よりも1日早く日本に到着し、私が「迎えに行く」と言うのを聞かずにタクシーに乗り、我が家とは全然違う方向に連れて行かれて、我が家に到着したのは日付が変わってからでした。

 

フィンランドから来たMiisa(ミイサ)通常より2日早く日本に到着して京都に旅行しました。

そのMiisaより1週間遅れで我が家にホームステイする予定だったブラジル人女性のBruna(ブルーナ)は、と言うと…「予定だった」と言っている時点で「何かあったな」と察しがつくかと思います。

はい、Brunaは通常よりも1日遅れて到着しました。それも…

 

そもそも、通常は月曜日が語学学校の初日になります。なので、通常は日曜日に我が家に来ることになっています。月曜日は、語学学校で朝9時からオリエンテーションがあります。

ところがBrunaは月曜日の午前11時に成田空港に到着する飛行機に乗るとのことです!

 

◆予定変更

当初、日曜日にBrunaが来る予定でした。

ところがBrunaは月曜日に成田空港に到着した後、その足で語学学校までタクシーで送ってもらい、授業を受けてから帰宅する予定とのことです。

ちょうどMiisaにも語学学校から連絡が入っており、授業が終わった後MiisaとBrunaが一緒に帰宅するとのことです。

 

念のため私は語学学校に電話をして、Brunaを迎えに行くと言いました。

おそらくBrunaは大荷物で、Miisaは脚が悪いこともあり、Miisaに任せるのは得策ではないでしょう。

それにMiisaは(1週間通ったとは言うものの)17年間住んだ自分の街でさえ今も迷子になるという方向音痴で、間違いなくおしゃべりです。どうせMiisaのことだから、おしゃべりに夢中になって道を間違えて迷子になるでしょう。

語学学校の担当者は「大丈夫」と言っていましたが、それでも私は(ちょうど仕事の都合がついたので)迎えに行きました。

 

ほんの1ヶ月の滞在ですが、大きなキャリーバッグが2個。ちょっと遠回りになりますが、階段を使わないで済むルートを取りました。

案の定、Miisaはおしゃべりに夢中です。Brunaの声はそれほど聞こえませんが、Miisaの声はクリアに聞こえます。(気にせず荷物を運んでいましたが)私がその気になれば聞き取ることができそうです。

 

◆ともかく無事に到着

家に戻って、ともかく無事に到着したことを喜びました。

Brunaは何やら日付を勘違いしていた模様まぁ、よくあることです。

 

私が夕飯の用意をする間に、Brunaにハウスルールを説明して家の中を案内することをMiisaにお願いしました。

Miisaは「Wifiは使えるけれど、使える容量が限られているから、大きな容量を必要とするときは学校でやるのが良い」と言っています。確かに私もプレゼン資料やPDFファイルなどを送受信する時はコンビニやカフェを使うことが多いです。

 

ただ、その後Miisaが続けた言葉は私をイラッとさせました。

「私は授業が午後からでも午前中に学校に行ってアニメを見ているし、授業が終わった後も学校でアニメをダウンロードしている」

もう、全くアホかと言いたい。

そりゃぁ我が家に来てWifiの説明をした時に「3人で1ヶ月に7GBまで」と言った途端「漫画やアニメを見たかったのに!」と不平不満を言い出したMiisaですから。

ほんと、Miisaは肝心なことを伝えていないぞ。やっぱり彼女にお願いしたのは間違いだったか…。

 

元々MiisaはBrunaがどんな子かを気にしていて、「自分と同じかそれ以上に日本語ができない子が来たら良い」と思っていました。

でもBrunaはそれなりに日本語ができる子でした。やれやれ。

 

日本ホストファミリー養成協会では、ホストファミリーの皆様が安全・安心してホームステイを受け入れられるように、ホストファミリーのための情報を提供しています。

ホストファミリーに興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

 ▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください