さくらもも子さん追悼特別番組「ちびまる子ちゃんがホームステイ受け入れ」

アニメ「ちびまる子ちゃん」で有名なさくらももこさんが、8月15日、乳がんのためにお亡くなりになりました。

ちびまるこちゃんの放送が始まったのが、1990年ということですから、長い間国民から愛されていたアニメといっていいでしょう。

TV放送が始まったころから、私も家族と一緒にTVでよく観ていました。

そんな国民的アニメが、さくらさん追悼と第して、9月15日の夜、追悼特別番組としてTV放送されるそうです。

しかもそのストーリーが、私たちにとってとても興味深い内容なのです。

外国の子供たちが、まる子ちゃんたちの家にホームステイをするというストーリーなのですが、ホームステイを受け入れするバタバタと感動が描かれているようです。

「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」

世界5か国の子どもたちが来日し、清水の町にしばらくの間、ホームステイすることになる。まる子の家にはイタリアからやってきた少年が滞在する。はじめは新しい仲間たちにどう接していいかわからないまる子たちだったが、次第に打ち解け、交流を深めていく。

フジテレビ系 2018年9月15日(土)21:00~23:10