【連載第7回】子育てママのホストマザー体験記「料理を作ってくれるの?驚」

みなさん、こんにちは。ホストマザーのくろこけいこです。

シーモが来てから初めての週末。なんと、イタリアンのディナーを作ってくれるみたい。なんて素敵なのでしょう!?

シェフは高校生?

実は、シーモがわが家に来る前に、何通かメールのやりとりをしていました。私は、料理は作るのも食べるのも好きなので、メールに「一緒に料理を作りたいな♡」と書いたのです。

シーモは快くOKしてくれて、週末の夜にイタリア料理を作ってくれるというのです。

そのために、イタリアから様々な食材をスーツケースにたっぷりと詰めてきてくれました。たとえば、スパゲティやマカロニ、オリーブオイルにかたまりのチーズ、デザート用にビスコッティやエスプレッソマシーンまで。いったい何を作ってくれるのか、期待が高まります!

とは言え、シーモはまだ高校生。慣れないわが家のキッチンでどこまで作れるのかは未知数でした。

主婦でもそうですが、料理を作る時って、鍋の大きさや材質、コンロの火力などにより、同じように作っても同じ味にならないことがあるんですよね。今でこそ、私も適当に加減ができるようになりましたが、シーモは毎日料理をしているわけではないだろうし、大丈夫かしら?

明日は料理を作る!と気合の入った夜。シーモはイタリアのマンマに電話をしていました。手元には、マンマから教わった手書きのレシピが書いてある小さなノートがあります。なんて書いてあるのかぜんぜん読めないけれど、なんかいいわ~(笑)

どうやらマンマに「ピザを焼きたいけど、ピザ窯がないんだけどどうしよう?」と相談していたようです。さすがに日本のキッチンにはピザ窯はないですよね~(笑)

マンマのお返事は「テフロン加工のフライパンがあれば焼けるわよ~」だって。本当かしら?

お待ちかねの日曜日!

夕方、シーモと一緒にスーパーへ出かけます。スーパーでは、バジルやベーコン、生クリームやマスカルポーネチーズ(そうです!ティラミスを作るんです。)などを買って、自宅に戻りました。シーモにエプロンを貸してあげると、立派なシェフです。

しかし・・・。

今から、パスタ2品とピザ、デザートを作る、と言うシーモに、私もだんなさんも驚きを隠せません。本当にピザを作るの?しかも、生地を作るところからのスタートです。

実は、シーモは昼間友達と観光していたので、ちょっと帰って来るのが遅かったんです。だから、今から作り始めたら、ちゃんと夜ごはんの時間に間に合うのかと内心ハラハラしていました。もしかしたら、途中でやっぱりできません、となったりして。

この時点ではまだ、私たちは半信半疑だったんです。シーモがイタリアンディナーのコースを作れるということが!

リストランテ シーモ♪

私たちの心配をよそに、シーモは手際よく料理を作ります。

最初の一品はカルボナーラ。

日本では、カルボナーラと言うと生クリームとチーズ、卵黄を混ぜてソースを作りますよね。でも、シーモのレシピは違っていました!

なんとチーズは入れないというのです。生クリームと卵黄、塩こしょうのみの、とてもシンプルなレシピでした。それを、茹でたてアツアツのスパゲッティにからめると、卵黄がかたまってきてほどよいクリーミーさになるのです。

これには娘も大喜びで、3人であっというまに食べてしまいました。それを、シーモはうれしそうに見ていました。ちなみにこのレシピの場合、ゆっくり食べていると卵黄がかたまってぼそぼそしてくるので、おしゃべりなんかしないで、急いで食べましょう~♪

そして、次はマカロニです。ん?マカロニ?

日本ではマカロニというと、マカロニグラタンやマカロニサラダにすることが多いですよね。でも、イタリアではマカロニもスパゲッティと同じようにソースをかけて食べるそうです。しかもこれ、ねじねじした模様がついていて、日本でいうマカロニとはだいぶ見た目が違いますよね。

手作りのトマトソースをたっぷりかけたマカロニはとてもおいしかった!初めてのマカロニの食べ方で斬新でしたが、よく考えたらこういうのもアリですよね。子どもが喜びそうです。それにしても、炭水化物が続いてだんだんおなかいっぱいです(笑)

そして、おまちかねのピザ!

今回作ってくれたのは、カルツォーネという名前のピザで、包み焼きになっています。小麦と塩などをこねて作ったピザ生地を二つ用意し、一枚目にはピザソースを塗って具をのせ、二つ目を重ねます。

私は、カルツォーネを食べるのは初めてだったので、シーモが切り分けてくれるのをわくわくしながら待ちました。切ると中から、ピザソースととろーりとろけたチーズが出てきます。

一口食べると、お店で食べるのを変わらないおいしさのピザでした!

これを、自宅のキッチンで作ってくれるなんて、シーモ、なんてすごいの!毎週作ってほしいくらいだわ(笑)

もう、おなかいっぱいの私たちですが、リストランテ シーモのコースはまだ続きます。最後は、デザートとエスプレッソです♡

つづきます。