【連載第8回】子育てママのホストマザー体験記「世の中においしい話しはある!」

みなさん、こんにちは。ホストマザーのくろこけいこです。

シーモが来てから初めての週末。なんとシーモがイタリアンディナーを手作りしてくれました。最後はお楽しみのデザートです。イタリアンデザートと言えば・・・?

イタリアンデザート◯◯◯◯はわが家の味!?

イタリアの代表的なデザートと言えばティラミス。デザートのティラミスを作るのは、私もお手伝いました。実はティラミスを作るのって、案外簡単なんですよ!

まず、生クリーム、マスカルポーネチーズ、卵黄、砂糖をくるくると混ぜて、ティラミスのクリームを作ります。

次に、エスプレッソにひたしたビスコッティをお皿に敷き詰めていきます。浸しすぎるとボロボロと崩れてくるので、ここは素早く!そしてビスコッティの上にさっき作ったクリームをのせます。あとはビスコッティ、クリームと重ねていきます。最後に、ココアパウダーを振りかければ出来上がり!

あ、その時はココアパウダーがなかったので、真っ白なティラミスになりました(笑)

イタリアでは、その家ごとにティラミスのレシピがあるそうです。甘めだったり、ビターだったり♪わが家の味があるっていいですよね。

ところで、ティラミスを作るときに使うマスカルポーネチーズは、それだけを単品で食べると独特のクセがあるのですが、ティラミスになるとそれがまったく気にならなくなります。軽めの食感で、いくらでも食べられてしまう魅惑のデザートです。

最後に私がシーモにエスプレッソを淹れてあげて、みんなでおいしくデザートをいただきました。
甘いティラミスに苦めのエスプレッソの組み合わせ、本当にお店で食べるみたいなおいしさでした!

シーモ、おいしいイタリアンをごちそうさまでした。

Grazie(グラッツェ:ありがとうの意)!!

おいしいエスプレッソが飲みたい!

実は、シーモはあまり甘いものが好きではないそうで、お菓子なんかはほとんど食べませんでした。私は日本のおいしいお菓子をいろいろと紹介してあげたかったのですが、あんまり好みではないようでした。残念。
でも、食後には必ずエスプレッソを飲んでいました。なんだかかっこいいですね。

シーモはエスプレッソを淹れるために、直火式のエスプレッソマシーンを持ってきてくれました。マキネッタと呼ばれていて、イタリアではどの家にもあるそうです。

これで一人分のエスプレッソが淹れられます。一杯ずつ丁寧にエスプレッソを淹れるなんて、なんだかゆったりとした気分になれそうですね。

さて、シーモは初めてエスプレッソを淹れる私に、丁寧に使い方を教えてくれました。

まず、本体を回すと上下に外れるので、下の部分に水とエスプレッソの粉を入れます。次に、上下をつなげてから直火にかけます。

ここで問題が!

わが家のガスコンロには五徳がついていますが、マキネッタを上にのせると五徳よりも小さいので落ちてしまうのです。うーむ。どうしたものか。お餅を焼く網なんかがあるといいんでしょうけど・・・ないし。

仕方ないので、魚焼きグリルに付いていた網を五徳にのせてみました。グラグラしてるけど、なんとかなりそうです。でも、直火だからちょっとこわいんですよね。なかなか慣れませんでした(笑)

こうして夕食後はシーモのために、私がエスプレッソ係となって、淹れてあげていました。少しはおいしく淹れられるようになったかしら?

意外と見つからない〇〇〇の緑茶

イタリアでお馴染みの飲み物といえばエスプレッソですが、日本の飲み物と言えばやっぱり緑茶ですよね。実家にいるときには毎日飲んでいましたが、今は急須も持っていません(笑)飲みたいときはお手軽なティーバッグを利用しています。日本人らしくないかしら?

ある時シーモから、母親へのおみやげにしたいからノンカフェインの緑茶がほしいと言われた時には、ちょっと困りました。ノンカフェインのものが探しても見つからないんですよ。

どうやら日本人は緑茶をよく飲むので緑茶のカフェインには慣れているようですが、外国人には緑茶のカフェインは強く感じるんだそうです。私としてはコーヒーのカフェインのほうがよっぽど強そうに思うんですけどねえ。

お茶屋さんに探しにいって、ずらりと並んだ茶葉のパックを見ても、ティーバッグを探しても、ノンカフェインのものはありませんでした。やっとスーパーの棚で見つけたのは粉末タイプのお茶でした。本当においしいのかな~と思いつつも、これしか選択肢がなかったのでシーモに教えてあげました。

おみやげにするなら顆粒もいいですが、緑茶のティーバッグならピッタリですね。急須がなくても気軽に飲めるし、一つずつ密封されているタイプならちょっとずつ配ったり、職場などに持っていくのにも便利ですよね。

また、顆粒の抹茶ラテなんかも、おみやげにいいかもしれません。カフェなどでもよく目にするメニューですし、飲みやすいですよね。外国人におみやげを選ぶときの参考になればうれしいです。

さて次は、シーモと一緒に浅草観光へ行ったときのお話しです!

つづきます。

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

お茶会の日程はこちら