【連載第16回】子育てママのホストマザー体験記「なんで日本に来たの?意外な理由」

みなさん、こんにちは。ホストマザーのくろこ けいこです。

たくさんの外国人が日本へやって来るけれど、いったいどうして日本に来たのかしら?その理由って、気になりませんか?

どうして日本に興味を持ったの?

イタリアからわが家にホームステイに来ているシーモ。渋谷にある日本語学校に2週間の短期留学です。

シーモに限らず、わが家へホームステイに来ている学生に、「どうして日本に来たの?どうして日本に興味を持ったの?」と質問すると、たいていの場合は「日本の文化はすばらしいから」「日本語を学びたかったから」と答えます。

日本人としては、「そうなんだ~。日本の文化って、海外でも高く評価されているのね!」と、ちょっとくすぐったいような嬉しい気持ちになりますよね。

が、よくよく聞いてみると・・・。本音と建て前とでも言うんでしょうか。

「日本文化がすばらしい」と言っても、日本人が勝手にイメージしている理由とは、ちょっと違う理由で来ている人もいるんですよ。

シーモの理由♡

シーモにも、「どうして日本に来たの?」と、聞いてみたら、「日本の文化はうんぬん・・・。」と答えてくれました。

日本人がイメージする「日本の文化」というと、どちらかというと伝統的な日本文化をイメージしませんか?美しい古都 京都、たくさんの寺院、茶道や着物文化、、歌舞伎や能、寿司やすき焼き、などなどそういうものです。

それはそれで美しい日本だと思うのですが、彼女たちが言う日本文化には実はマンガやアニメ、ゲーム、映画などや、ラーメンなどのジャンクフードもふつうに含まれます。「えっ、日本文化ってそれのこと?」って思うこともしばしば!アニメやマンガを見て日本語を覚えた、なーんて人も少なからずいました。

さて、実はシーモ、一人で日本に来ていたわけじゃあないんです!

実は、イタリア人のボーイフレンドが日本大好きで、日本に留学することにしたそうです。ダーリンが日本に行っちゃったら、何週間も会えない!そんなの耐えられなーい。というわけで、シーモも日本について来たようです。

正直なところ、(本音ではそんな理由の)留学にお金を出してくれる両親って寛大だなと、思いました(笑)私だったら、払いませんよ~。

学校に行けば毎日ダーリンに会えますから、シーモとしてはとても楽しい滞在だったようです。そりゃあそうですよね!ダーリンと、夏休みに日本旅行へ来ているようなものですから!

シーモはわが家へ一番初めにホームステイに来た子なので、当時はよくわかりませんでしたが、確かに日本語を学ぶモチベーションは低かったように思います。でも、それでも日本に来て、楽しんでくれてよかったなとホストマザーとしては思います♪

日本語を学びたい!

これも、よくある理由の一つですよね。わが家に来た学生は、半数くらいはすでに日本語が話せる人でした。

意欲がある人はやっぱりもっと上手になりたい、と言って、積極的にホストファミリーとの会話を楽しんでくれました。そういうときは私も、英語を使いたい気持ちをぐっとこらえて、日本語オンリーで話していました。

私も、彼女たちと英語で話すことで自分の英語スキルが少しずつでも上がっていくので、なるべく英語で話したいのですよ。

私はもともと講師をしていたこともあり(日本語講師ではありませんが)、相手にやる気があるかどうかは、ちょっとした会話からすぐにわかります。それに、やる気がある人は、気になった単語はその場ですぐに調べます。

ドイツから来た人は小さなポケット辞書を持ち歩いていて、会話の途中でもよく調べていました。単語の意味なんてスマホですぐに調べられる時代なのにアナログだなあと思いつつも、この人は本当に日本語を学びたいんだなあとよく伝わってきて、すぐに調べるその態度には好感が持てました。

逆に「日本語を学びたい」、「上手になりたい」と言いながらやる気のない人もいます。

誰とも会話せず、部屋にこもりっぱなしという人がいました。当たり前ですが、せっかく日本に留学して、周りが日本語ばかりの環境だったとしても、本人が日本語を聞いたり話したりしなければ上達はしません。

彼女は、部屋で母国語の動画をみたり、母国語で読書をしたり、母国のともだちと電話をしてばかりだったんです。残念ながらどれだけ長く日本にいても日本語は上達しませんでした。

だからもし、あなたが英語が話せるようになりたいと思って留学するのなら、現地ではぜったい日本語は話さないと心に決めたほうがいいですよ!せっかく留学が、ただの旅行で終わってしまいますからね。留学したからと言って、それだけで語学が上達するわけじゃあないんですね~。

柔道がやりたい!

さて、お次は柔道です。柔道って、海外では人気があるのでしょうか?なんと、柔道の練習がしたいから、と言ってホームステイした人もいました。

その男子学生は、母国ではナショナルチームに所属するほどの腕前で、夏休みを利用して日本の大学の柔道の練習に参加すると言うのです。

バイタリティがあるなあ、と思っていたら。なんと、この学生のガールフレンドがその大学にいて柔道をやっているんですよ。なるほど、そういうことか!

いやあ、恋愛の力ってすごいなあと思いましたよ♡わざわざ海を越えて、はるばる日本にまでやってくるなんて。

私もその昔、当時のボーイフレンドがヨーロッパに長期留学してしまったことがありました。会いたい一心で、ろくに英語も話せないのに、一人で会いに行ったことを思い出しました。恋愛は人を成長させますね~。ほのぼの(笑)

もしかしたら、「日本が大好き♡」と言っている学生は、日本に恋している状態なのかもしれませんね。
どうか末永く、幸せでありますように!

なーーんてね。

つづく

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

【オンライお茶会を実施】

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、始め方が分からない方や不安な方がいらっしゃいましたら、オンラインお茶会にいらしてください。

Zoomというアプリを使い、テレビ電話のような形で複数人で座談会を行いますので、インターネットがつながる場所ならどこからでも参加可能です。

やり方も簡単です。ご案内したURLをクリックするだけで自動的インストールが行われ、難しい設定は一切必要ありません。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

オンラインお茶会の日程はこちら