【連載第19回】子育てママのホストマザー体験記「いよいよお別れ、最後の夜」

みなさん、こんにちは。ホストマザーのくろこ けいこです。

わが家にホームステイに来たシーモとも、そろそろお別れの時間が来てしまいました。。。(涙)どんなお別れになったのでしょうか?

お別れ会をしよう♪

イタリアからホームステイに来ているシーモ。2週間という短い滞在だったので、あっという間にお別れの日がやってきます・・・。

シーモが帰国するのは土曜日。朝早く、わが家を出発する予定です。そこで、前日の金曜日にシーモのお別れ会をすることにしました。

日本滞在が楽しかったと思ってもらえるように、わが家で過ごした日々が楽しかったと思ってもらえるように♡

どんなメニューなら一緒に楽しめるかなと、あれこれ考えた結果、手巻き寿司にしました。

以前シーモとお寿司を食べに行ったときに、好みのネタとそうでないネタがあったのですが、手巻き寿司なら好きなものを好きなだけ食べられるところがいいかなと思ったんです。

それに、握り寿司はお店で食べられるけれど、シーモは手巻き寿司はまだ体験したことがないかと思ったんです。せっかくホームステイしているわけだし、家だからこそできることをやりたいなあと思いました。

さらに、せっかくなので太巻きも作ってみようと思って、スーパーでまきすも買って準備しました。

初めての手巻き寿司

いよいよ当日になりました。

お刺身を切ったり、すし飯を作ったり、甘―い玉子焼きを焼いたり準備をしながら待っていましたが、なかなかシーモが帰ってきません。夕方の6時過ぎまで授業がある日だったし、学校の友だちともその日でお別れですから、きっとおしゃべりが終わらないのかもしれません。

でも。あれこれ準備して待っている私としては、早く帰ってきてほしいなあと思いますよね~。

これはシーモに限らずなんですが、お別れ会の当日に主役の本人がなかなか帰ってこないというパターンは何度もありました!どうしてなんでしょうねえ。

ホストマザーとしては、連絡の一つもほしいなとちょっと思うのですが、これまたなぜかなかなか連絡もないんですよね~(笑)

 

パーティの始まり♪

ようやくシーモが帰ってきました。

なんと、おみやげに桃のケーキを買ってきてくれました。思いやりがあって本当にいい子だなあと思います。娘にもぜひこんな優しい女性になってほしいと、母は思いますよ。

さて、パーティの始まりです。

まずはシーモに手巻き寿司の作り方を教えてあげます。手の上に海苔をのせて、そこにすし飯をうすく広げ、好きなネタをのせて、くるくると巻きます。しょうゆをつけて、はい、いただきまーす。

こういうときは娘の出番です。小さな手に海苔をのせて、一生懸命デモンストレーションをしてくれるのです。英語がわからなくても、ノープロブレム。ジェスチャーと日本語でこなします。そして、よく食べます(笑)

作り方がわかったところで、シーモもくるくる巻いて食べ始めました。が、ごはんが多すぎたり、ネタが多すぎたりで、なかなか上手に巻けません(笑)もしかして、手巻き寿司って意外と難しいのかしら?

シーモは手巻き寿司を作るのが大変だったのか、あまり食べません。サーモンがお好みのようで何回か食べましたが、それ以外はいたって消極的です。3つ4つ食べて、それでおしまいという感じです。

え、せっかくの手巻き寿司なのに?それで本当に終わりにしちゃっていいの?とホストマザーとしては言いたくなってしまうくらい、食べません!最後まで和食は合わなかったのかなあ?この日に限らずなんですが、シーモは本当に小食なんですよ。ちょっと心配になるくらいです。

一応、太巻きも作って見せてあげようと思いチャレンジしたのですが・・・。なにしろ普段は作らないので、自分でもびっくりするくらい下手でした(笑)料理上手なだんなさんも挑戦しましたが・・・なんか変です。

やっぱり練習は必要なんですね。

日本人なら喜ぶ手巻き寿司なのでもっと盛り上がるかと思っていましたが、あまりシーモに受けなかったし、太巻きも失敗したしで、ホストマザーとしては内心しょぼんとしてしまいました。

デザートタイム♪

が、気を取り直して、最後はデザートタイムです。

お客様が来た時によく作る、お手製プリン♪そして、シーモのおみやげの桃のケーキを切って、お茶を淹れましょう♡

シーモは、プリンを見て「クレームカラメル!」と言っていました。イタリアでは、プリンのことをそう呼ぶみたいですよ!

そういえばシーモは、甘いものはあまり得意ではないと言っていました。プリンも食べ残されたら、そうとうショックなところですが、プリンは食べてくれました。ほっ!

シーモに、なんで甘いものが苦手なのかと聞いたら、おもしろい答えが返ってきました。シーモのお母さんはイタリアでアイスクリームショップを開いているそうです。

それで、小さいころからよく試作のアイスを食べていたそうです。ちょっと食べるならおいしいアイスクリームも、毎日大量に食べ続けると嫌になるようで、それで甘いものが苦手になったと言っていました。いやになるくらいアイスを食べるって、すごいですよね!ちょっとうらやましい?

シーモは甘いものは食べない代わりに、食後にエスプレッソを飲むのが定番のようです。私も、シーモが来てからエスプレッソの入れ方を教わったので、最後のころにはだいぶ上手に淹れられるようになりました。まあ、今ではすっかり忘れてしまいましたが(笑)

最後のプレゼント

お別れ会の最後に、シーモにプレゼントを渡しました。

はるばる日本に来てくれてありがとう、わが家に来てくれてありがとうという気持ちを表したかったんです。

でも、10代の(しかもイタリアの)女の子がどんなものを喜ぶのか、ちょっとわからなくていろいろ悩みました。けっきょく、シーモが買った浴衣に合わせて、ぞうりサンダルをプレゼントしました。

というも、先週末シーモと浅草に遊びにいったときに、おみやげに浴衣を買っていたんです。でも、その時に下駄は買わなかったんですよね。だから、下駄を買ってあげようかな~と思っていたんです。そうしたら、私が家でスリッパ替わりに履いているぞうりサンダルを気に入ってくれたので、その色違いにしました。(あ、これも外国人へのおみやげにいいかもしれませんね!)

シーモに色を選んでもらったら、浴衣に続きここでも黒を選びました!鼻緒が黒のぞうりって、男性用ですよね?私が「それはちょっと・・・」と言って、別の色をすすめましたが渋好みのシーモは赤い鼻緒のぞうりは嫌だそうです。まあ、黒でも(シーモがサルディーニャ島で履く分には)きっと問題ないでしょう(笑)

それにしても、楽しいひとときはあっという間に過ぎてしまいますね。

明日はいよいよ、シーモが帰国。家族みんなで朝早くからお見送りです。

つづく

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

【オンライお茶会を実施】

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、始め方が分からない方や不安な方がいらっしゃいましたら、オンラインお茶会にいらしてください。

Zoomというアプリを使い、テレビ電話のような形で複数人で座談会を行いますので、インターネットがつながる場所ならどこからでも参加可能です。

やり方も簡単です。ご案内したURLをクリックするだけで自動的インストールが行われ、難しい設定は一切必要ありません。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

オンラインお茶会の日程はこちら