【連載第33回】子育てママのホストマザー体験記「夏休み中の旅行はどうするの?」

みなさん、こんにちは。ホストマザーのくろこ けいこです。

デンマークからやってきた留学生Kiwi(キウイ)♪この夏の3カ月間、わが家に滞在しています。

Kiwiの夏休み♡ わが家の夏休み♡

Kiwiがわが家にやってきたのは6月の最後でした。この日から9月の最後まで3カ月間、ずっとわが家にホームステイをするのです。

Kiwiは夏休みを利用して日本に来ているのですが、ながーい夏休みがあってうらやましい限りですね。一方、わが家の娘は小学生。7月下旬から8月までが夏休みです。

ホストマザー&母親としては、夏休みどころかふだん日曜日も休めませんので休みってあまり関係ないのですが(笑)でも、せっかくの(子供の)夏休みだし、どこか旅行に行きたい~!

でも、ホストファミリーをしていると泊りで旅行には行けないの?

まさかゲストを置いて、家族全員で旅行に行くなんて考えられないし…。そう考えてしまう人も多いかもしれませんね。

でもそれだと、旅行好きな私としては少々(いえ、だいぶ)ストレスが溜まってしまいます。(娘に「お母さんはいつも旅のことばっかり考えてる」と言われるくらい、私は旅が好きなのです♡)

昨年までは、娘が幼稚園だったので時には何日か幼稚園を休んで旅行に行くこともありました。が、さすがに小学生になるとそういうことはなかなかできません。

となると、夏休みのようにまとまった休みでないと、なかなか旅行に行けないのです。わが家では旅行の計画は、たいてい数か月前から決めてしまうので、学生がホームステイに来た時点ですでに旅行に行くことが決まっていることが多いんです。

でも、夏休みはホストファミリーもやりたいし、どうしよう~。さあ、どうする?せっかくの旅行、あきらめる…?

方法その1.ちょっとだけお引越し

その一つとして、旅行に行く期間だけゲストに別の場所に滞在してもらう、という方法があります。

別のゲストの時の話ですが、以前ヨーロッパへ1週間ほど旅行に行ったときには、ホームステイしている学生を、別のホストファミリーに短気で預かってもらいました。

私も初めは、自分たちの楽しみのために学生に負担をかけてしまうし、別のホストファミリーの人にも申し訳ないなあと思っていました。

が、実はそのホストファミリーは1~2週間の短期のホストファミリーならしたいけれど、長期はムリというご家族だったんですね。だから、お互いにちょうどいいのかなあと、思いました。

また、学生にとっても、(確かに移動の手間はかかりますが)他のホストファミリーにお世話になることで、より多くの日本人ファミリーに触れることができるし、いろいろな家庭を見ることができるので、そういう意味では経験の幅が広がっておもしろいのかもしれないと思います。

つまり、ホストファミリーをしているからといって、無理して旅行をあきらめることはないのです!

方法その2.お留守番

これは単純に、旅行に行く間はゲストに一人で家にいてもらう、という方法です。

わが家は今年の夏は沖縄に行くことにしていました。私と娘は先に出発し、だんなさんは仕事の都合で後から沖縄に来るというプランです。そのため、Kiwiが家に一人でいるのは、たった1泊だけ。これなら大丈夫かも?

Kiwiと相談してみると、意外にもKiwiは沖縄旅行に興味を持ったようで、最初は一緒に行きたいと言い出し、ワクワクしながら航空券を調べたりしていました。私たちも、Kiwiと一緒なら楽しい旅行になりそう♪と思って楽しみにしていました。

が、授業の都合と旅費を考えて最終的に旅行はあきらめ「私は家に残って留守番してるわ」と言いました。

もし、Kiwiが1泊でも一人で家にいるのが心配と言い出したら、日本語学校の学生寮に一時滞在してもらうことも考えました。が、Kiwiは「ダイジョウブ」というので、そのまま家に一人でいてもらうことになりました。

 

1人でお留守番は大丈夫?

さて、ゲストが一人で家にいるとなると、食事のことがちょっと心配ですよね。Kiwiの通う日本語学校からは、ホストファミリーは朝食夕食を用意するように言われているのです。

Kiwiはデンマークにいるときは一人暮らしだったし、料理もできます。ただ、火事の心配があるので火は使わないようにお願いしておきました。その代わりに、あたためれば食べられるものをいろいろと用意しておきました。

まずKiwiはごはん(米)が好きなので、たくさん炊いて一食分ずつ小分けにして冷凍庫へ。電子レンジで温める方法をメモして、レンジに貼っておきます。事前に、実際にやってみせました!

それから、鶏そぼろなどKiwiの好きなごはんの友を何品か用意。レンジでそのままあたためられるレトルトカレーや、朝食用に蒸しパンやワッフル、肉まんなども買いました。さらには「カップラーメンはおいしい」というので、カップラーメンも(笑)

これくらいあれば、なんとかなるかしら?

そして私たちは安心して旅行に行ってきました。なにかあればLINEで連絡を取ることもできるので便利な世の中ですね。そして、Kiwiはトラブルなく、わが家で留守番してくれました。良かった良かった。

Kiwiも旅行へ

さて、私たちが沖縄旅行を楽しんだ次の週のことです。Kiwiは、学校のツアーで2泊3日の旅行に出かけていきました。

行先が韓国だというので、これなら時差もほとんどないし、LINEで連絡も取れるので特に心配することもありません。

唯一大変だったのは、朝5時半に家を出るというので、朝ごはんを作るのが眠かったことぐらいです(笑)

Kiwiは、友人や先生と一緒に、初めての本場の焼き肉などを楽しんできたようです。その間は、私たちは家族水入らずの時間を過ごせたので、リフレッシュもできました。旅行はお互いにメリットがありますね♡

ホストファミリーをするのは楽しそうだけれど、家族旅行などの楽しみを我慢しなくてはいけないのかと考えている人もいるかもしれません。でも、必ずしもそんなことはありませんよ。

どっちも楽しむ、あれもこれも楽しむ。ちょっと準備をしたり、考えたりすれば、そんなことも可能です。ぜひ、ホストファミリーに挑戦してみてくださいね。

つづく

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

お茶会の日程はこちら