【4コマ漫画】ホストファミリーあるある「第23話・外国人が日本の地図表記にびっくり!?」

 外国人が日本に来て驚くことがたくさんあります。一方で、私たち日本人は、外国人が何に驚いているか分からないことがあったりしますよね?笑

 昨今は、携帯電話やスマートフォンが旅行中の移動や現地の情報、言葉の問題を大きくサポートしています。とはいえ、道中や現地にある地図は大きな手がかり。そして、地図には各国独特の解釈と表記があって、解読が難しいこともあります。その一方で、往々にして現地の私たちは、慣れ親しんだ地図の表記や記号の難しさに気づかない、というのも面白いものです。

 来る東京オリンピックを控え、国土地理院は2016年1月に、新しい地図記号を作ることを発表しました。パブリックコメントも元に、お寺やホテル、教会や郵便局、交番などの表記が変わります。

 地図においては、わかりやすさは大切な要素ですが、一つの記号を元に「違い」となる歴史的背景や感覚、常識と思われるもの、文化背景などの大きな学びと発見がそこにはあります。記号が変わるだけでなく、こうした背景も広く共有していきたいものですね。

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

お茶会の日程はこちら