【連載第44回】子育てママのホストマザー体験記「どんなものを作ればいいの?ベジタリンのための献立」

みなさん、こんにちは。ホストマザーのくろこ けいこです。

ドイツからやってきたJちゃんは、なんとベジタリアンです。初めてベジタリアン対応にとまどう私。毎日の食事作りはいったいどうしたらいいの!?

和食が大好き!?

まずはJちゃんに、食材の好き嫌いや好きな料理を聞いてみました。あらかじめ予想はしていましたが、ベジタリアンということでやっぱり野菜が好きなんだそうです。特に好きなのはゴボウだと言うので「えっ?ゴボウ!ドイツにあるの?」と聞いてしまいました。

一応大きなスーパーだと売っているようですが、なんとJちゃんは自分で小さな畑を借りて、ゴボウやふだん食べる野菜を育てているそうです。すごい!

しかも、一番好きな料理はキンピラゴボウだそうです。自分で育てた野菜で作るキンピラ、うーん美味しそうですね!調味料については、しょうゆと味噌の味も好きだと言うので一安心です。これならいろいろな和食が作れそうです。

また、豆腐や豆も好きと言うことで、本当にヘルシーな食生活を送っているんだと感じました。ただ、自分で野菜を作るなど並々ならぬ食へのこだわりが感じられるだけに、私の作る料理で大丈夫だろうかと一抹の不安が…(笑)

そんな感じで多少の不安とともに始まったJちゃんとの生活ですが、Jちゃんは私が作ったお手軽なベジタリアン料理を「おいしい~」と言って食べてくれたので、安心しました。

ベジタリアンはどんなメニュー?

例えば、ある日のメニューは、さつまいもごはんに具沢山の味噌汁、おかずには厚揚げやしいたけを焼いて生姜醤油をさっとかけて出しました。どうやらJちゃんは、朝ごはんをしっかり食べる派みたいで、夕食はそれほど量はいらないようです。少なめの量で満足してくれたので、作る私の負担はぐっと減りました。

別の日は、焼うどん。焼うどんの具は、にんじん、ながねぎ、ピーマン、プラスしめじなどのキノコで旨みをだします。味付けは、シンプルにしょうゆだけ。Jちゃんだけでなく、家族みんな同じメニューになるので味付けが物足りないなーという人には、かつおぶしをたっぷりかけてもらいました。

とはいえ、時には私たちもお魚を食べたりするときもあります。Jちゃんは、それは構わないんだそうです。なので、全然肉や魚が食べられない!!ということはなくて、私は満足でした。(ただ、だんなさんからは「もっと肉が食べたかった」とあとで言われました・笑)

それから、カレーライス!子どもが大好きなメニューなのでJちゃんがいるときだって、やっぱり食べたい。でも、市販のルウには牛脂やポークエキスなどが含まれていて、Jちゃんが食べられないので、どうしよう。。。

そんなとき、スーパーでベジタリアン用のカレールウを見つけました。これならみんなでカレーが食べられると思って、ちょっと割高でしたが思わず買っちゃいました。

基本的にJちゃんは、野菜を焼いたりゆでたりといったごくシンプルな調理法で食べるのが好きなようで、こちらもそんなに難しい料理を作らなくてもおいしく食べてくれました。だから私もあまり無理しないで、Jちゃんとの生活を楽しむことができました。

これがもし、和食がそれほど好きではないゲストだったり、母国にいるときのようにベジタリアン対応の〇〇が食べたいとか、あれこれを求められたとしたら私ももっと大変だったと思います。

たとえばライスミルクとか、ベジタリアン用チーズとかは日本ではなかなか手に入らないので…。いやあ、初めてのベジタリアンのゲストがJちゃんで、本当によかった!

野菜だけじゃないよ!

さらに良かったのは、季節的にみかんやりんごなどの手ごろな価格の果物のシーズンだったことです。というのも、ベジタリアンの人は野菜だけでなく果物もよく食べます。

が、食べる量が多いんですよ。食後にみんなでリンゴを切り分けて、とかじゃなくて一人で丸ごと食べたりするわけです。

でも日本では果物ってけっこうなお値段がしますよね。

メロンとか、マンゴーとか、スイカとか。ひとりで丸ごと食べられたら嬉しいけど、全員分は買うのはちょっと~、と主婦なら思いますよね!?

しかも、毎日ある程度の量を食べるとなると、季節によってはそれなりに出費が…。そこで今回わが家ではバナナ、みかん、リンゴなどを揃えて、誰でもいつでも自由に食べてもらえるようにしておきました。

さすがに高級果物は、ちょっと手が出せませんでしたけど(笑)ちなみに、ドイツではメロンやマンゴーを含め、果物全般が安く買えるそうです。うらやましいですね~。

娘にとっても、おやつにお菓子を食べるよりは、果物のほうがヘルシーなので、良い習慣になりました。

ところでJちゃんは、ドイツでは一人暮らしをしています。毎日の食事も自分で作るそうです。ベジタリアンのJちゃんが、いったいどんな料理を作っているのか私たちは興味津々です。そうしたらなんと、Jちゃんが料理を作ってくれることになりました。

さて、どんなメニューになるのでしょうか?

つづく

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

お茶会の日程はこちら