2020年は「One Team」へのスタート!

「えっ?人が少ない!?」

年末年始は少しゆっくりして、家族でスキーに行ったりしていました。そこで、強く感じたのが、「人が少ないなぁ」ということです。

スキーが人気なくなっているというのもあるかもしれませんが、それにしても少ない。冬休みにも関わらず、ゲレンデも宿も閑散としていました。

リフトも並ばず快適だったのですが、映画「私をスキーに連れてって」に憧れた世代なので、なんだか寂しくもありました。。。

日本の現状

今、日本の人口はどんどん減少しています。

総務省の統計によると、日本人は▲46万8千人減少していると発表されました。(令和元年7月1日現在・確定値)「少子高齢化」というよりも、「少産多死化」なんですね。

 【令和元年7月1日現在(確定値)】

<総人口> 1億2626万5千人で,前年同月に比べ減少 ▲26万4千人 (▲0.21%)

・15歳未満人口は 1528万5千人で,前年同月に比べ減少 ▲20万人 (▲1.29%)

・15~64歳人口は 7517万9千人で,前年同月に比べ減少 ▲39万3千人 (▲0.52%)

・65歳以上人口は 3580万1千人で,前年同月に比べ増加 32万9千人 ( 0.93%)

<日本人人口> 1億2388万人1千人で,前年同月に比べ減少 ▲46万8千人 (▲0.38%)

(総務省「人口推計(令和元年(2019年)7月確定値,令和元年(2019年)12月概算値) (2019年12月20日公表)」より)

 

世界中に日本の悪い面が・・・

日本政府は、外国人労働者受け入れを拡大したりして、人口減少を無理やり補おうとしていますが、これからどんどん問題が出てくることでしょう。

日本の悪い面が、世界中にクローズアップされてしまうかもしれません。

イギリスのBBCが報じたように・・・

2019年8月25日「Migrant workers ‘exploited’ in Japan(搾取される日本の移住労働者)

A Japanese immigration scheme has come under fire for widespread reports of the exploitation of workers. The BBC spoke to migrant workers who claim they were overworked and underpaid and found some were making clothes for big, international brands. And as the BBC’s Population Reporter Stephanie Hegarty found, workers in other industries have reported abuses such as unsafe working environments and bullying.

 

One Team!

一方で、ホームステイとして外国人を受け入れると、日本の文化や習慣を理解してくれる外国人を増やすことができます。

日本のファンが世界中に広がっていくことにもつながります!

まるで昨年大活躍して、世界中を驚かせたラグビー日本代表のように!

私にできることは限られていますが、これからも子供たちのためにも、日本の将来ためにも、ホームステイ受け入れを続けていきたいと考えている次第です。

今年は東京オリンピックも開催されて、さらに多くの外国人が日本に来ることが予想されます。世界の人たちと「One Team」になれることを願って!

本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m