【4コマ漫画】ホストファミリーあるある「第35話・お金のやり取りの多い日本人」

 あなたは「お金」に対してどういうイメージがありますか?外国人にとって理解するのが難しい日本の風習の1つが「お金のやり取り」です。私たち日本人も疑問に感じながらも暗黙の了解とされてきたお金のルール・・・

 「お金」に対してネガティブな感情を持っている日本人が少なくありません。特に教育の分野では顕著で、有償でホームステイを受け入れていると、「お金儲け」と非難されることすらあります。金銭的なやり取りをマイナスに捉える人が意外と多いのです。

 一方で、お祭りやお祝い事、そしてお悔やみの場など、日本の文化にはさまざまな場面で「お金」が関わってきます。少すぎると失礼だし、多く包むほど余裕があるわけでもないし・・・。「いったい、いくら包んだらいいのだろうか?」と悩む場面も少なくありません。

 これは良い意味でも悪い意味でも、日本の風習の面白い点だなと感じます。日本人ですらこのように感じるのですから、「お金のルール」のまるで違う外国人にとっては到底理解することのできない文化なのかもしれませんね。

=== お知らせ① ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

 

=== お知らせ②  ===

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

お茶会の日程はこちら